TOP+他.*愛に近い執着


*愛に近い執着

◆140字お題
*『フルーツバスケット』 …潑春、由希
--------------------------------------------------

 嫌いだ、とお前は眉間にしわを寄せて口にする。
 なんで? と俺は首を傾げることしか出来ない。
 こいつはいい奴。嫌い、とアイツからの言葉でそう決めつけるのは、勿体なさ過ぎる。
「ハル、どうしたの?」
 なんでもないよ。頭を撫でれば、細い灰の髪が手を滑った。
 しあわせになって。

*****


夾由希、前提。

潑春の中で由希くんは特別な存在で、世界でいちばんしあわせになって欲しいひと。

しあわせになって欲しいよね…っ!
(それまでの過程で不幸ラインを設定している書き手。 ←)
美鈴はしあわせにしたいひと。

いるとややっこい大変なことになるので、透は夾と由希くんのこどもで落ち着きました。


**

カテゴリ:+他.
| Top Page |