FC2ブログ
TOP2020年01月


*ちまり+0046.

連日、寒いですね@

指ががじがんで、文章を打つのが大変です(泡;。
頭はなんとか働くのですが……寒さの方が勝ってしまい、早々ぱそ前から離脱してしまふ×

めるちゃんへのお返事は、出来たら今週中には…!
とにもかくにも遅ればせながらも報告だけでも;。
先週の火曜に、受け取ったよ――っ(嬉)!*


+21:28.
------------



**

カテゴリ:+ちまごと。

*真珠の白。

たましろ♪

うさぎしの、と礼華としのぐに見えなくともない(笑)?
うさわちゃしてます☆


 ◆0689.


ろっぷの方は、マロンとりむです。

散らかってる部屋を、ぬいたちでごまかそうとしてる主です(待)。
ぬいは癒し…♪


工務店の方と見積もりをしまして、………金額高――…(遠目)。
一応、市から援助金が出る筈なので、そちらと合わせて鑑みつつな改装です。
どうなるかな…?

*****


◆琉来さんへ。

ご心配、ありがとうございます!
はい。早く元の生活になれるように、がんばります(泡)!
そうですよね。暖冬、といっても、20度以下(で寒いのは、海里が寒がり屋の所為かな?)になってしまえば寒いですよね@;
琉来さんも体調には気を付けて下さいね…っ! 風邪にも胃腸にも…(切実。胃腸は痛いっ;)!

また、いつも海里きゃらのめいくもありがとうございます…っ!
感想が全く間に合ってなくてすみません@ 浮上できない間にたくさんUPされてる!
三姉妹が毎回かわいくめいくされてて、魅とれています♪
部屋の方は、家によっての経済状況によるところが大きい気がします(苦笑)。海里は弟と四畳半の部屋でいっしょでした(貧相家庭です@)。
けど、姉妹仲が良いといっしょの方がいいのかな?♪



**

カテゴリ:*ちま写真+a。

*なんとか、復活…?

お久しぶりの、海里です!

19年10月25日(金)の豪雨(台風25号)で、被災してました! (してま…す?)
ニュースにもなってたらしいですね……新聞にも載ってた(苦笑)。

全く浮上出来ずで、お覗きの方々にはご心配をおかけしました(泡)!
なんとか生きてます?

ざくっ、と当時から現在を判りやすく書き出してみました。
時間はだいたい、です。
長いので暇な時にでもどうぞ(苦笑)。 ↓


◆10月25日。金曜日。
+しごと場は千葉市。最寄り路線は、京葉線。
…朝、海里となつは通常にかいしゃに向かう。
…15時頃にシャッター付近を通ると、むちゃすごい雨風の音が聞こえる。
…風に弱い京葉線は帰宅時に大丈夫か不安の中、17時まで通常にしごと。
+地元。
…朝から降っていた雨が、9時頃から豪雨に。
…雨が落ち着きだした15時頃、増水がはじまる。
…20時頃から、増えるに増えた水が引きはじめる。
+海里・なつ。自宅のある最寄り路線は、外房線。
…しごと場のあるとこは、洪水の気配もなく京葉線もむちゃ普通に運行。
…18時頃、乗換駅に着。外房線、遅延発生中。
…途中までは行くというので、最終的に帰れると信じて乗車。
…18時30分頃、途中駅で運転見合わせ。駅から自宅に電話。
…なつ宅、床下浸水情報。なつ父の車、水没。
…海里宅、電話が通じず(泡)@
…途中駅、架線冠水はしてないけど、駅前が多少冠水してる模様。
…19時頃、途中駅⇔地元最寄り駅間までの運転中止が決定。
…地元及びその隣市での『避難勧告』が解除されない為。
…その駅にいても仕方がないので、千葉駅までは行けるので千葉へ上る。
…地元は千葉から見て下り。
+千葉駅。
…19時30頃、着。
…千葉駅は広いので、とりあえずここに出とけば大丈夫だと思って。
…20時頃、なつ宅にもう一度電話。水が引きはじめてるという情報。
…海里宅はやはり通じず。…非難した?
…22時頃、警備員さんが駅を締めると言うので…困る@
…市民会館が解放されているというので移動。仲間が沢山。
…車が全く動かずで帰れない方も多々。1時間2時間、全く動かないらしい。

◆10月26日。土曜日。
+1時頃、地元市の隣市が『避難勧告』解除。
…電車がそこまで開通した情報が入る。
+7時頃、非常食配布。クラッカーとミネラルウォーター。
+8時頃、市民会館を行事で使用というので、当館の避難所解除。
…市民会館から千葉県庁会議室へ、避難所が移行。千葉駅の隣駅が最寄り。
…行くのも難なので、再び千葉駅へ。行く道すがら、道路冠水した箇所の名残が。
…千葉駅で、ひたすら情報待ち。眠りが浅かったので、海里は眠い。
+11時30頃、再開見込みの情報。ほぼ爆睡していた海里、なつに起こされる。
…地元『避難勧告』が解除されたらしい。
+13時頃、外房線が全線開通。
…乗車人数が多い。帰宅難民だった方多し。仲間(待)。
…隣市を過ぎたとこで、倒木等を注意しつつ多少の徐行運転。
+14時30分頃、地元駅に着。
…地元駅から上りに乗る方も多かった。帰宅難民だったんだろうなぁ…。
…なつ父の車がないので、徒歩で帰宅。海里宅までは約50分、なつ宅は約25分。
…最寄り駅までの送迎に、いつもお世話になってます(深々)。
…駅周辺はどこも基本的に高い所為か、被害状況が判らず。
…自宅までの区間で、被害状況を目の当たりにする。あちらこちらで掃除中。
…被災芥が出てる出てる。ひどい冠水箇所は道路が泥で茶色い。
+16時近く、自宅着。母が自宅を掃除中。
…床上浸水。後日計ったら、18cm、でした@
…母は非難はせず、海里の私物を高いとこに上げてくれてましたー。
…非難しようとしたものの、途中、胸辺りまでの川化の為、帰ってきたのこと。
+6年前の大雨で、海里宅が床下に対して、なつ宅は庭に少し入った程度。
…だったので、なつ宅で床下ということは、海里宅は床上になるわけです…うん。
…ルーラーが水没してしまったので、電話が通じなかったことが判明。
…ねっとも当然、出来ません× しばらく公衆電話。
+20時頃、臭いもあるし床が全て無理なので、最寄りの避難所へ睡眠しに。

◆10月27日・日曜日-11月5日・火曜日。
+月曜から授業がはじまる為、中学体育館が避難所解除。
…中学体育館時点では、避難者10人いるかいないか。
…月曜以降、最寄り福祉センターへ近隣の避難民がまとめられる。
…自宅⇔福祉センター。徒歩約15分。
…自宅が寝れる状態じゃないので、福祉センターへ寝に戻ります。
+自宅の片付け開始。
…被災した物と無事だった物の分別。
…平屋なので、全てがそこにある為、量が半端ない。
…ほぼ趣味の品々です(泡)。
…主要の部屋は全て和室なので、畳が大変。廊下等の床もちょいちょい剥がれが。
…木製家具等も駄目。箪笥は、浸かった部分棚が膨張して開かず。
…扉も膨張して、閉まらず。自室とトイレが閉まりません@
…お風呂は給湯器の安全装置が働いて、停止。
…見てもらったとこ、老朽化もあるということで予算が入ってからの買い替えに。
…災害時に働く保険大事。
+物を全部どかさないと畳を上げられないので、非常に大変。
…フローリング系統の床は、水を出して拭いて乾かせばましに…はなる。
…畳はそういかず。家具も畳も水吸って重い!

◆11月4日。月曜日。
+ねっと回線、ブロバイダ店頭にて、前会社解除→新規会社に契約。
…系列ではあるので、手続きはお任せ。

◆11月6日。水曜日。
+最寄りの福祉センターが、7日朝に避難所を解除。
…福祉センター、まとめられた当初は30人前後。最終20人ぐらい?
…最寄駅寄りの総合市民センターへ、まとめられる。
…海里宅からだと遠いので、なんとか居間だけでも急いで畳上げ。
…車もなく自転車も一台しかないので、自宅になんとか帰宅…。
+海里がかいしゃから帰宅すると、居間が住める状態にはなっていた(驚)。
…知人さんが助っ人に入ってくれたらしい。
…居間の床は、板(畳下の床)の上にベニヤ→ブルーシートを敷いてます。
+1月現在も上記の状態です。寒い。
…なんとか生活出来る状態の部屋は、現在も居間のみ。
…臭いがなかなかに残ってるので、消臭剤活躍。
…おこた本体は無事だったので、敷布とおこた布団を買い替えて、活躍中。
…おこた、大事!

◆11月11日。月曜日。
+新規ルーラーがくるものの、NTTのもないと繋げられないと判明。
…NTTがなかなか掴まらない。公衆電話じゃ受け付けてもらえず@
+再び店頭にて、助けをもらう。

◆11月12日。火曜日。
+なつ父の車、復活。
…いつもお世話になってます…っ!

◆11月30日。土曜日。
+被災者のお風呂無料提供が終了。
…市内では三ヶ所、無料解放されてました。ありがとうございました!

◆11月下旬。
+ボランティア解散。
…総合市民センター、避難所解除。
+期間が短いと思うのは、海里だけ?
+避難所ではごはん提供有。
…避難所によって、ごはん内容は違うらしい?
…最寄り小学校は市販パン(なつ経験)、最寄り中学校はコンビニおにぎり。
…福祉センターでは、初日はお弁当屋さんのおにぎりでした。
…二日目以降は、朝は市販パンで夕はお弁当に。
…避難生活が七日を過ぎた頃、夕飯にゼリーが付きはじめたり。
…ベーカリーさんからパンが提供されたり。美味しかったです♪
…全日程、ミネラルウォーターはありました。
…避難所に一日いる場合は、お昼も提供してくれます。
+海里宅は、昼は自宅の片付けで避難所にいませんでしたが(苦笑)。

◆12月上旬。
+再建用予算、振り込まれる。
…早い話、保険です。天災や火事等の保険は重要。

◆12月11日。水曜日。
+給湯器、買い替え・工事が完了。
…自宅で気兼ねなく入れるお風呂は、しあわせです(しみじみ…)。
+復旧するまでは、被災者に無料開放されているお風呂へと。
…ただし、徒歩で1時間30分なので、週一でした(泣)。

◆12月12日。木曜日。
+被災芥の受け入れ場所、開放最終日。
…なんとかぎりっぎりで、大物の被災芥を放り投げ。
…重いものばかりだったので、知人やボランティアさんには感謝です。
…ついでにいろいろ…いろいろ出しました。ご近所様も同様のことを…(笑)。
…ブラウン管TVやら学生期の教科書やら幼少期のものやらいろいろ。

◆12月13日・金曜日-1月8日・水曜日。
+休憩期間。
…被災芥片付けで、年末大掃除はもう終わったよ…うん。

◆1月9日。木曜日。
+NTTから連絡が来ないので、ブロバイダ店頭にて電話を借りて連絡。
…知人の携帯にて、知人から伝言。
…海里宅のブロバイダ担当さんが大変に良い方で、助かりましたっ!

◆1月10日。金曜日。
+ねっと回線、復旧。
…ようやっと、電話もねっとも繋がりましたっ!
+工事は世間話をしながらだったそうです。おだやか♪
…仕事に行ってる最中に、水害に遭って回線がやられた家が多いらしいです。
…館山にも行ったとか。お疲れ様です…。

◆近々、工務店へ電話。
+見積もりやら市役所との契約やら。
+主要部屋は4つあるので、いつ終わるかな?
…畳上げ終了した部屋に、次に畳上げする部屋の物を移動させてからの畳上げ。
…だったので、改装した順に物を戻してからの、次の部屋の改装。
…と、なる予定なので時間はかかりそう。
+築約50年で窓が浸水で追い打ちされてやばい状態なので、ついでに改装予定。
…改装予算がどうなるか怖い@


――以上。
いつ災害前の状態の戻れるのか、目処が視えてないのが現状です@

ひどいとこでは、二階家らしいですが『天井以外、全部(家具家電等含む)買い替えた』というなつからの情報が(なつがなつ母から聞いた話)。
床上1M、という家もあったそうです…。
借宅やアパート組はお引っ越し。持ち家組はそういかずですが(家賃も大変だし@)。


そんなこんなで、机型であるぱそ用おこたは、おこた布団が被災した為ないので、使えずで寒いです;。
本体自体は無事で使えることは判明しているので、床が復旧したら新しいおこた布団を買う予定となっております。
ので、むちゃ寒くなる夜は…きつい! 日中はまだ暖かい方だけれども、寒い!

よく数年前まで、おこたなしでぱそやれてたな…若さかな…(遠目)。

*****


真珠のような白。

かわいいなぁ、と店頭で見掛けて思って、家が元に戻ってない状態で物を増やすのも難だな、と思って流したものの、母が買ってきてくれて結局お出迎えしてしまった、ぬいうさ。

むちゃ本物に近くて、本物と同じ様に抱きかかえないと抱きにくいという子(苦笑)。ちゃんと片腕か手におしりを置いて、もう片手は背中に添える形。

数日かわいがっていて……あれ? めるちゃんとこのきつねと同シリーズ? 作りが似てる気がする…と思ったのが三日前ほど。
『おひざシリーズ』てこれか! て確認してやっと理解しております(なんのことかと思った…待)。確かにいいお値段だった…。

名前は、真珠の白で『珠白(たましろ)』。
愛称が、たま。たまはな(珠花)、たまうさ(珠兎)。たまはながめるちゃん宅の子と被かぶってる(泡)。

きゃら化しようか悩み中。
ぬいや人形からのきゃら化をピンクイルカのぬい(海野 桃)から初め、今でも気に入った子はきゃら化してしまう(苦笑)。
自己きゃらからぬいや人形を当てるのが苦手なのに(二次は平気なのだけど)、逆はだいじょうぶという不思議。


うさぎがすきなので、気付けばうさぬいが手持ちに沢山です(笑)。



**

カテゴリ:◆日々徒然。
| Top Page |