FC2ブログ
TOP2015年10月


*制限時間はあと一分

◆140字お題
*『ツキウタ。』 …葵×新
--------------------------------------------------

 何度、ステージから引っ込んだだろう。
 その度に、歌に合わせた衣装に変えてまたステージに顔を出す。
「新」
「なに?」
 こんな忙しい時になんだ。今度の着替え時間は、四分あるかないか。これが意外と短い。
 次の衣装に袖を通してる最中に、思いがけず葵に抱きしめられた。
「充電…」

*****


『桜とともに~』の歌詞を追って、新熱が上がった結果。 ←

春熱も上がってます。
隼さま素敵…! と・いうか、海と隼の関係が素敵過ぎていいですね(悶)!

新のアニマルペアは、ツキノワグマのぬいぐるみでOK…なのか?


**

カテゴリ:+『月歌』.

*あの日から一番遠い僕ら

◆140字お題
*『れつご』 …星馬 豪
--------------------------------------------------

 風と翔けて、空に向かって走ってた。
 こわいものなんて飛び越えて、たのしいことに無我夢中で。
 半身といっしょに駆けていたレースには、仲間たちもそこにいた。

 晴れた空を見上げれば、青い色があの頃と同じに広がっている。
「豪、どうした?」
「ん…。もう遠いな、て…」
 ゆめ。

*****


ゆめにゆめ視て、あれやこれやと試行錯誤しながらもがんばっていたあの頃が、いちばん充実してた時期かな…、と。

成長するにつれて、できることが増えた分、できないことも増えて。
限界もみえて、未来が無限大に広がっていたあの頃からはだいぶ遠ざかって。

すこしさみしさが心に名残る。


**

カテゴリ:+『れつご』.

*友情の一歩先

◆140字お題
*『刀剣』 …吉行×月紘
--------------------------------------------------

 こおろぎが、中庭の草むらの何処かで鳴いている。
 夜の空には円に近付いた月が、地上を照らす。
 視線に気付いた彼が、自分に振り向いた。細い金糸がきらきらとちらつく。
「なんだ?」
 清んだ碧い双眸が、自分を映して眉が寄った。
 吉行は眼を細めた。
「いやぁ、魅惚れてただけじゃ」

*****


名前一覧+他. =海里設定.

むつんば。

……方言、よく判らなi(逃)。

吉行の想いの先は、友情の先にあるんだよ! て・ことです……相変わらず少し読み込んで下さい文章ですみません…。
何度か読んで気付く、的な文は好物です。 ←

月紘の白黒時は、金髪線入れる髪だと信じてます。
鶴さんは白銀髪かなぁ、と煌狐と並べて思ったり。

…そうか。月紘と鶴さんは金と銀。 <だからなんだ。


**

カテゴリ:+『刀剣』.
| Top Page |