FC2ブログ
TOP+『れつご』.

このカテゴリーの記事



*本物と偽物

◆140字お題
*『れつご』 …豪、烈
--------------------------------------------------

 遺伝子上、この色が出るのが仕方ないのは知っている。
 知ってる上で、自分に言ってくる。
「豪の持つ青い色が、俺は綺麗ですきだなぁ」
 綺麗な朱い瞳を細めて、やさしく兄は微笑する。
 そんなことない。自分のは造られた色で、本物の色を持つ朱には到底敵わない。

 空には青が広がっている。

*****


『もう、失くさない』。

『れつご』世界枠の括りでは、いちばん長く長くあたためてるタイトルです。
いつ取り掛かれるか…(謎)!

「青」でやったらこのタイトルが出まして、そうしたらこの作品枠しか思いつかなかった海里です……『好きしょ』と同じ枠組だったりする(?)。


無垢な青は、透明なきみのこころの顕れ。


**

カテゴリ:+『れつご』.

*残された時間

◆140字お題
*『れつご』 …星馬 豪
--------------------------------------------------

 じりじりと、土まで焼けそうな暑い夏。
 昼間なのに陽の光が強過ぎて、他の季節と比べて濃い陰が出来る。
 室内は自分の体調を考えてくれていて、エアコンがほど良い気温に保たれている。
 窓の外は眩しいくらいに明るく、蝉の声が耳に届く。
(……)

 来年の夏も、迎えられるだろうか。

*****


豪くん。『Love you』。

前回から引き続き、『Love you』枠。
……えぇ、はい。この作品枠は、はい(逃)。 ←

「8月」でやったらこのタイトルが出まして、そうしましたらこの作品枠に海里の思考が直結したので……はい(なにがだ)。

真夏は豪くんの季節だな、と思います!


**

カテゴリ:+『れつご』.

*宛先のない手紙

◆140字お題
*『れつご』 …鷹羽 リョウ
--------------------------------------------------

 冬が終わり、春が来る。
 暖かい時間も増え、風の温度に初夏が潜みはじめる。
 木樹の葉色が濃くなってきた。
 季節が移り変わり、みんなもまたひとつ、経験を積んで歳月を積んでる。
 お前が旅立った季節が巡り、お前の誕生日が今年も来る。

 そこからも、みえてるか? かんじてるか?

*****


リョウ→豪。『Love you』。

『れつご』はほとんどの場合、共通性というかその様な感じの曖昧な範囲で短編は書いてるのが多いので、本拠地に移す際には世界枠表記は付けません(待)。
(けど自分用には書いておいてある。 ←)

リョウ、でやったらこれが出たので、もうこの世界枠しかないかと思いまして…!

……早よ本編を書け、という、以前的な突っ込みがありますね(逃)。


**

カテゴリ:+『れつご』.

*あの日から一番遠い僕ら

◆140字お題
*『れつご』 …星馬 豪
--------------------------------------------------

 風と翔けて、空に向かって走ってた。
 こわいものなんて飛び越えて、たのしいことに無我夢中で。
 半身といっしょに駆けていたレースには、仲間たちもそこにいた。

 晴れた空を見上げれば、青い色があの頃と同じに広がっている。
「豪、どうした?」
「ん…。もう遠いな、て…」
 ゆめ。

*****


ゆめにゆめ視て、あれやこれやと試行錯誤しながらもがんばっていたあの頃が、いちばん充実してた時期かな…、と。

成長するにつれて、できることが増えた分、できないことも増えて。
限界もみえて、未来が無限大に広がっていたあの頃からはだいぶ遠ざかって。

すこしさみしさが心に名残る。


**

カテゴリ:+『れつご』.

*空腹に効くクスリってありますか

◆140字お題
*『れつご』 …烈、豪
--------------------------------------------------

「お腹、空いたね」
 烈が前触れもなく、そう口にした。
 青の双眸を数度しばたき、豪は時計を見る。
「…うん、そんな頃だね」
 短針は3を差しており、間食時を知らせていた。
 ぱちり、と朱の双眸が自分を映す。
「…何か作る?」
「作ってー♪」
 うれしそうに、烈は豪に抱き付いた。

*****


このパターン的な流れで、選択式お題を下書き中な海里です。
空腹に効く薬と言ったら、豪の手料理だよね! そんな烈兄貴(笑)。

選択式お題、完結まで書いたのに、間違って八割方が詰まった下書きのロングメール分を排除しちゃったので書き直してる…(泣)。
一回目のより縮まらないかな…(ぇ)。


**

カテゴリ:+『れつご』.
| Top Page | Next